摂取方法

男性に嬉しいイソフラボン効果

女性ホルモンを補う働きがあるイソフラボン。
そんなイソフラボンは、男性にとっては不要なものだと思われている方も多いのではないでしょうか。
それどころか、イソフラボンを摂取することで男性には何かデメリットがあるのではないかと考えている方もいるようです。
しかし、実際はその逆であり、イソフラボンは男性にもぜひ摂取していただきたい素晴らしい成分なのです。
どういうことなのでしょうか。

まず、男性にも女性ホルモンは存在し、女性にも男性ホルモンは存在しています
どちらのホルモンの割合が多いのかということで、身体つきや身体に現れる特徴が異なってくるのです。
女性ホルモンは女性らしい身体づくりをサポートし、男性ホルモンは男性らしい身体づくりをサポートします。

男性が女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンを摂取することによって、男性内の男性ホルモンの働きを抑制し、女性ホルモンが働くようになります。
結果的に、男性ホルモンの働きによって引き起こされていた、男性特有の悩みにも効果が得られるようになるのです。
たとえば髪の薄毛や、濃い体毛。
これらは男性ホルモンの働きによるものです。
そのため、イソフラボンを摂取することで薄毛防止や濃い体毛の抑制にもなるとされています。
また、男性の脂性や体臭、汗といったものも、男性ホルモンの影響によるものです。
こういったものの症状緩和にもなると考えられています。

ただし、イソフラボン摂取には注意が必要です。
まずは過剰摂取。
過剰に摂取しすぎることで、男性の生殖機能などを衰えらせ、性欲低下や精巣機能の低下といった症状が起こることもあります。
また、稀ではありますが、胸がふくらんでくるといった症状が出ることもあるようなので、摂取量には気を付けなくてはなりません。
また、女性ホルモンは筋肉をつきにくくする作用もありますので、スポーツをしている方や、筋トレをしているという方は、摂取を控えたほうがいいかもしれませんね。

イソフラボンは、納豆1パックで一日の摂取目安量をクリアしますので、そこに加えてサプリメントなどを摂取することは過剰摂取になります。
自身のライフスタイルを考えて、摂取していきましょう。


MENU
Copyright(C)美容にも健康にも欠かせない成分